サムライ商会

脇差 伊勢守国輝 元禄十年十二月吉日(御幣中心) 
Wakizashi [Isenokami_Kuniteru] (Gohei Nakago)


特別保存刀剣
NBTHK Tokubetsu Hozon

品番No-sw23318
価格(Price)595,000円(JPY)
ご予約済 HOLD

刃長 Blade length 43cm(一尺四寸二分強)
反り Sori 1.3cm
元幅 Width at the hamachi 2.85cm
元重 Kasane 5.5mm
先幅 Wide at the Kissaki 2cm
先重 Saki kasane 4mm
目釘穴 Mekugi 1
時代 Jidai 江戸時代 元禄十年1698年 Edo period(A.D.1698)
産地 Country 摂津国 Settu
注文する/Order

特徴:小林伊勢守国輝は、初代河内守国助の四男で通称を隼之進といい、寛文十一年に伊勢大掾を受領し、翌十二年春には伊勢守に転じています。作風は津田助広に倣った濤瀾風の大互の目乱れを得意とし、井上真改・津田助広(二代)の没した後は大坂新刀の代表刀工として活躍しています、本作の国輝は御幣中心で大変珍しい、御幣中心は元禄頃から見られる中心仕立てで、現存数は少ない

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る