サムライ商会

刀 伯耆国住吉幸(出雲藩工) 文久元年八月日 
Katana [Hakushu_Yoshiyuki]



 特別保存刀剣
NBTHK Tokubetsu Hozon

品番No-sw22167
価格(Price) 650,000円(JPY)

刃長 Blade length 67cm(二尺二寸強)
反り Sori 2.0cm
元幅 Width at the hamachi 2.95cm
元重 Kasane 7mm
先幅 Wide at the Kissaki 2.05cm
先重 Saki kasane 5mm
目釘穴 Mekugi 1
時代 Jidai 江戸時代 文久元年(1861年) Edo era(A.D.1861)
産地 Country 伯耆国 Houki
注文する/Order

特徴:吉幸は文化十一年に出雲国(現在の島根県)能義郡下山佐村の鍛冶、山崎平右衛門吉広の子として生まれ、伯耆国(現在の鳥取県)米子四日市町の鍛冶、清水圓造正吉の養子となりました。実父、養父ともに刀鍛冶ではなかった吉幸は、手控え帳『別觸諸事要用扣』に「与風刀打覚候」、すなわち、思いがけず作刀技術を会得し、天保十五年、三十一歳の時に藩より刀鍛冶開業を許されたと記されています。その師の名は明らかにされていません,米子に住み雲州にても造る、出雲藩工。


日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る