サムライ商会

脇差 飛騨(以下切)(飛騨守氏房) 
Wakizashi[Hidanokami_Ujifusa]

保存刀剣
NBTHK Hozon

品番No-sw20308
価格(Price)330,000円(JPY)

刃長 Blade length 47cm(一尺五寸五分)
反り Sori 0.6cm 
元幅 Width at the hamachi 2.9cm
元重 Kasane 6.5mm
先幅 Wide at the Kissaki 2.25cm
先重 Saki kasane 4.5mm
目釘穴 Mekugi 2
時代 Jidai 江戸時代 慶長1596年頃 EDo ear(A.D.1596)
産地 Country 尾張国 Owari
注文する/Order

特徴:飛騨守氏房は若狭守氏房の子として永禄十年(1567)美濃国関に生まれ、父若狭守氏房が尾張国清洲の城主、織田信長に従い近江国安土城下で駐鎚したのに伴い、信長の三男織田信孝の小姓として出仕し、父と共に織田信長に仕えた。信孝自害の後は浪人となり、天正十二年(1584)尾張国蟹江城主、佐久間正勝の幕下に、後に清洲城下に移り父について鍛刀を始めている

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る