サムライ商会

短刀 果(柴田果) 昭和丁丑二月吉日作
Tantou[Shibata_Ka]

保存刀剣 
NBTHK Hozon

品番No-sw17607
価格(Price)価格 販売済 SOLD

刃長 Blade length 23.2cm(七寸七分弱)
反り Sori 0cm 
元幅 Width at the hamachi 2.3cm
元重 Kasane 6.5cm
目釘穴 Mekugi 1
時代 Jidai 江戸時代 慶安1648年頃 
産地 Country 武蔵国 Musashi
注文する/Order

特徴:柴田果は本名を柴田政太郎、明治十七年に秋田県雄勝郡、現在の羽後町の名家、素封家に生まれる戦前、戦中に活躍し、刀匠最高位の「国工」の称号を持つ刀工。
昭和九年帝展入選を始め、総理大臣賞、特別賞、陸軍大臣賞など数々の受賞を果たし、最優等の故を以って皇室への献上刀を収めるなどの栄誉を得、刀匠最高位の「国工」の称号を得た。戦前戦中を通して大いに活躍した異色ともいえる天才刀匠で、新作日本刀展審査員・権大宗匠の栄誉に預かり、聖代刀匠位列表、神品の列12名の一人に列位するなど最高位の評価を得た。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る