サムライ商会

刀 和泉守来金道
Katana [Izuminokami Rai Kinmichi](sintou jou-saku)(wazamono)


保存刀剣 
NBTHK Hozon

品番No-sw17112
価格 395,000円(JPY)

刃長:62.9cm(二尺七分半)
反り:1.0cm 
元幅:2.85cm
元重:6.5mm
先幅:2cm
先重:5mm
目釘穴:2
時代:江戸時代 延宝1673年頃
産地:山城国
体配:鎬造り、庵棟、中切っ先
刃文:直刃、足入る
肌:小板目肌、地沸え付く
帽子:小丸

Blade length:62.9cm
Sori:1.0cm
Width at the hamachi:2.85cm
Kasane:6.5mm
Wide at the Kissaki:2cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:2
Jidai:Edo era(A.D.1673)
Country:Yamashiro
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon :Suguha
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:和泉守来金道は山城国三品系の刀工で、志津三郎兼氏九世の孫と称する関の兼道が京都西洞院夷川に移住し、三品一派を興した、その長男「伊賀守金道」、次男「和泉守来金道」、三男「丹波守吉道(京丹波)」、四男「越中守正俊」の親子は京五鍛冶と称され、埋忠明寿、堀川国広の一門と並び江戸時代を通じて栄えた、本作はその和泉守来金道の三代目となる作品。


日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639