サムライ商会

 脇差 無銘(水田)(金象嵌)翁 截断二ッ胴前嶋八郎友次(花押)
Wakizashi[Mizuta](Gold Inray)[Maeshima_HachirouTomotsugu ]

保存刀剣 
NBTHK Hozon

品番No-sw12309
価格 販売済
SOLD

刃長:52.1cm(一尺七寸二分)
反り:1.5cm 
元幅:3.35cm
元重:7mm
先幅:2.35cm
先重:5mm
目釘穴:2
時代:江戸時代
産地:備中国 
体配:鎬造、庵棟
刃文:互ノ目、砂流し掛かり飛焼入る
肌:板目肌詰む
帽子:掃きかけ小丸

Blade length:52.1cm
Sori:1.5cm
Width at the hamachi:3.35cm
Kasane:7mm
Wide at the Kissaki:2.35cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:2
Jidai:Edo
Country:Bittyu
Shape :Shinogi-zukuri Wakizashi
Hamon : gunome hamon
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:備中国水田住国重の祖先は、瀬戸内海の水軍を支配し、蒙古襲来で、元の船に切り込みをかけ、武勲を挙げた、河野道有を祖先とし、伊予の国、湯築城城主であったが、豊臣秀吉の四国平定で、城を追われ、毛利家の家老、安国寺恵慶の援助で、刀工として、備後国竹原に移り、庇護者の安国寺恵慶の死後、良質の鉄を求めて、備中 の山中に移動したと伝えられている。前嶋八郎友久は江戸時代(貞享1684年)頃の斬手

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639