サムライ商会

刀 山城守藤原(以下切)(国清) 寛文五年二月 鍛南蛮鉄釼之(新刀上作)
Katana [Yamashirokami kunikiyo] (sintou jousaku)

保存刀剣 
NBTHK Hozon

品番No-sw12139
価格 販売済
SOLD

刃長:70cm(二尺三寸一分)
反り:0.8cm 
元幅:3.15cm
元重:7mm
先幅:2.25cm
先重:5mm
目釘穴:2
時代:江戸時代 寛文五年1665年
産地:越前国
体配:鎬造り、庵棟、中切っ先
刃文:互ノ目乱れ砂流しかかる
肌:小板目肌よく詰んで地沸付く
帽子:直で先小丸

Blade length:70cm
Sori:0.8cm
Width at the hamachi:3.15cm
Kasane:7mm
Wide at the Kissaki:2.25cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:2
Jidai:Edo era(A.D.1665)
Country:Echizen
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon :Gunome hamon.
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:山城守国清は島田助宗の長男で、堀川国広の門人となる、初代は寛永頃1624年頃より作刀し二代は寛文1661年頃より作刀がある、二代目から菊紋に一を加えるが初二代の代別ははっきりとしておらず、本作は年紀ある希な作品。

 

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639