サムライ商会

 脇差 粟田口近江守忠綱
Wakizashi [Awataguti_Tadatsuna]
拵 黒漆虫喰青貝微塵塗腰刻鞘脇差拵(総金具 菊池政長)
[Koshirae]

特別保存刀剣 
NBTHK Tokubetsu Hozon

特別保存刀装具
NBTHK Tokubetsu Hozon

品番No-sw11314
価格 販売済
SOLD



刃長:56.8cm(一尺八寸七分強)
反り:1.3cm 
元幅:3.25cm
元重:7.5mm
先幅:2.35cm
先重:5mm
目釘穴:1
時代:江戸中期 元禄頃 1688年頃
産地:摂津国
体配:鎬造、庵棟、
刃文:浅い湾れ、沸え付く
肌:板目肌詰んで地沸え付く
帽子:先小丸

Blade length:56.8cm
Sori:1.3cm
Width at the hamachi:3.25cm
Kasane:7.5mm
Wide at the Kissaki:2.35cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:1
Jidai:Edo era(1688)
Country:Settsu
Shape :ShinogiTsukuri Wakizashi
Hamon : Suguha
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:粟田口近江守忠綱は初代近江守忠綱の子で、二代目を継ぎ、延宝頃に近江守を受領し、元禄頃より一竿子の号が使われ始める。拵えは菊池政長の一作物、政長は水戸金工出身で江戸に住し、晩年は栃木県佐野市の田沼一瓶塚稲荷神社付近に住み同地で没した、現存する作品は少なく、栃木県の県指定文化財に数点指定がありますが、大小縁や鍔などで、本作のようにこれだけしっかりとした一作で揃っている政長は他に無ありません。栃木県登録、白鞘新調、刀身最上研磨済。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639