サムライ商会

刀 於東都水府住勝村徳(以下切)(徳勝) (新々刀上作)
Katana[Katsumura_Norikatsu](shinshintou jyousaku)

保存刀剣
NBTHK Hozon

品番No-sw11154
価格 販売済
SOLD

刃長:65.5cm(二尺一寸六分)
反り:1.0cm 
元幅:3.2cm
元重:8.5mm
先幅:2.3cm
先重:6mm
目釘穴:2
時代:慶応頃(1865年)
産地:常陸国
体配:鎬造、庵棟、中切っ先
刃文:直刃、僅かに小足入る
肌:板目肌詰み地沸え付く
帽子:掃きかけ先小丸

Blade length:65.5cm
Sori:1.0cm
Width at the hamachi:3.2cm
Kasane:8.5mm
Wide at the Kissaki:2.3cm
Saki kasane:6mm
Mekugi:2
Jidai:Edo era (Keiou1865)
Country:Hitachi
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon : Suguha
Jitetsu :Masame

注文する/Order

特徴:勝村徳勝は名を勝村彦六、水戸藩士の子として文化六年(1809)に水戸で生まれ、はじめ関口徳宗に学び「徳一」と銘を切った。後に水戸藩工に推挙され安政四年(1857)に江戸小石川水戸藩邸(現在の後楽園)に居を構えて石堂運寿是一や細川正義の指導を受けた。水戸家九代藩主、徳川齋昭(水戸烈公)の鍛刀のお相手を務めたことでもよく知られる。彼の作刀は尊王攘夷の機運が高揚する水戸藩士の指料として愛用され、井伊大老を桜田門外で襲撃した刀としても名高い。明治五年二月二十九日没行年六十四歳であった。

 

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639