サムライ商会

 刀 藤原兼房作 昭和甲子正月吉日
Katana [Fujiwara_Kanefusa]

品番No-sw11148
価格 販売済
SOLD

刃長:74.2cm(二尺四寸四分)
反り:2.1cm 
元幅:3.3cm
元重:6.5mm
先幅:2.45cm
先重:5mm
目釘穴:1
時代:昭和五十九年(1984年)
産地:岐阜県
体配:鎬造、庵棟、中切っ先
刃文:互ノ目乱れ、足入る
肌:板目肌、地沸え厚く付く
帽子:乱れ込んで小丸
重さ:932g(鞘を払った重さ)

Blade length:74.2cm
Sori:2.1cm
Width at the hamachi:3.3cm
Kasane:6.5mm
Wide at the Kissaki:2.45cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:1
Jidai:Showa era(A.D.1984)
Country:Gifu
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon : Gunome
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:本作は二十四代藤原兼房刀匠の作品、藤原兼房は本名を加藤孝雄、大正11年生まれで岐阜県関市に生まれる、師は先代の二十三代兼房。新作名刀展に於いて薫山賞、優秀賞など数々の賞を受賞し平成九年には岐阜県無形文化財保持者認定される。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639