サムライ商会

 刀 河内守源永国 於肥州熊本作之(宮本武蔵ゆかりの刀工)
  Katana [Kawachinokami_Nagakuni](Sword related to Miyamoto Musahi)

特別保存刀剣 
NBTHKTokubetsu Hozon

品番No-sw11130
価格 販売済
SOLD

刃長:67.5cm(二尺二寸三分)
反り:1.8cm 
元幅:2.9cm
元重:7mm
先幅:1.8cm
先重:4.5mm
目釘穴:1
時代:江戸時代 寛文1661年
産地:肥後国
体配:鎬造、庵棟、中切っ先
刃文:互ノ目乱れ、足入る
肌:板目肌、地沸え厚く付く
帽子:掃きかけ小丸


Blade length:67.5cm
Sori:1.8cm
Width at the hamachi:2.9cm
Kasane:7mm
Wide at the Kissaki:1.8cm
Saki kasane:4.5mm
Mekugi:1
Jidai:Edo era(A.D.1661)
Country:Higo
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon : Gunome
Jitetsu :itame
注文する/Order

特徴:河内守源永国は宮本武蔵ゆかりの刀工として有名で、宮本武蔵が諸国を廻っていた頃、物も言わずに斬りかかってきた男がいた、男は下総の縄手の住人河内守永国という者であり自分の刀の切れ味を確かめる為に武蔵に斬りかかったと話す、武蔵は永国を自分の宿へと連れて行き、明かりの下でその作品が凡作でないことを確かめその後も何かと目をかける、後に武蔵が熊本に落ち着くと、永国も武蔵を慕って移ってきた。永国は武蔵の推挙によって三十人扶持で細川家に召し抱えられ以後代々藩の刀鍛冶として高田原楠町に居住したという。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639