サムライ商会

 脇差 近江守助直 寛文十一年二月日 新刀上々作
Wakizashi [Sukenao]

委託品
特別保存刀剣 
NBTHK Tokubetsu Hozon
品番No-sw09312
価格 販売済
SOLD

刃長:53.5cm(一尺七寸六分半)
反り:0.6cm 
元幅:3cm
元重:6.5mm
先幅:2.05cm
先重:5mm
目釘穴:1
時代:寛文十一年(1671年)
産地:摂津国
体配:鎬造、庵棟、中切っ先
刃文:濤瀾刃風の互の目乱、匂口明るく冴える
肌:板目肌詰んで地沸細かに付く
帽子:やや乱れ、先掃きかけ小丸
茎:生ぶ

Blade length:53.5cm
Sori:0.6cm
Width at the hamachi:3cm
Kasane:6.5mm
Wide at the Kissaki:2.05cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:1
Jidai:Edo era (Kanbun1671)
Country:Settu
Shape :shinogi-zukuri Wakizashi
Hamon :Gumome
Jitetsu :Itame
注文する/Order

特徴:近江守助直はは通称孫太夫と称し大阪に出てから助広の門人となる。延宝3年に助広の妹婿になり近江守助直と銘を変えた後、助広の養子となる。匂口の深い濤乱刃や互の目乱は師匠の助広に迫るものがある。

1234656

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639