サムライ商会

 刀
於忍ヶ岡辺藤原忠興和田義正鍛之義正託浅田重信取鹿角之最巨者截之部断之利如無所觸
時文政三年八月日 

Katana [Fujiwaratadaoki_Wadayoshimasa]

保存刀剣 
NBTHK Hozon   
品番No-sw09161
価格 販売済
SOLD




刃長:74.6cm(二尺四寸六分)
反り:1.4cm 
元幅:3.3cm
元重:7mm
先幅:2.1cm
先重:5mm
目釘穴:1
時代:江戸時代(文政三年1820年)
産地:武蔵国
体配:鎬造、庵棟、中切っ先延びごころ
刃文:互ノ目乱れに丁字交じり、葉入る
肌:小板目肌詰み地沸え付く
帽子:小丸
鞘を払った重さ:1066g(裸身718g)

Blade length:74.6cm
Sori:1.4cm
Width at the hamachi:3.3cm
Kasane:7mm
Wide at the Kissaki:2.1cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:1
Jidai:edo(A.D.1820)
Country:Musahi
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon : Gunome and cyouji Hamon
Jitetsu :Itame
注文する/Order

特徴:本作は非常に珍しい刀工の作品で藤原忠興と和田義正の合作刀で浅田重信に刀を託し鹿角を斬った事が中心に切ってある。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639