サムライ商会

 刀 於皇都日本荘吉原国家精鍛之 昭和十九年仲秋台湾沖海戦大勝記念
Katana [Yoshiwara_Kuniie]

保存刀剣 
NBTHK Hozon 
喘喜堂 柴田鑑定書
品番No-sw09157
価格
販売済 SOLD




刃長:69.9cm(二尺三寸一分)
反り:1.8cm 
元幅:3.25cm
元重:8mm
先幅:2.2cm
先重:6mm
目釘穴:1
時代:昭和十九年(1944年)
産地:東京
体配:鎬造、庵棟、中切っ先
刃文:逆がかった丁字、足入り砂流しかかる
肌:小板目詰んで地沸え付く
帽子:乱れこんで先小丸

Blade length:69.9cm
Sori:1.8cm
Width at the hamachi:3.25cm
Kasane:8mm
Wide at the Kissaki:2.2cm
Saki kasane:6mm
Mekugi:1
Jidai:Showa(A.D.1944)
Country:Tokyo
Shape :shinogi-zukuri Katana
Hamon : Cyoji Hamon
Jitetsu :Itame
注文する/Order

特徴:吉原国家は本名を吉原勝吉、明治二十六年(1893)に茨城県で生まれ、昭和七年(1932)栗原昭秀の設立した日本刀鍛練伝習所に入所した、昭和十年には常磐松刀剣鍛練所主任刀匠となる。九州大学冶金学部日本刀研究所の補助員もつとめる。昭和十三年日本荘鍛刀所を設け作刀、昭和十五年東京陸軍第一造兵廠高等官嘱託となり陸軍受銘刀匠師範としても活躍した。本作は初代国家の記念刀で出来口素晴らしい。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639