サムライ商会

刀 無銘 千手院 (鎌倉末期) Katana(senjyuin)

特別保存刀剣 NBTHK Hozon
品番No-sw08116
価格 販売済み

刃長:63.1cm(二尺八分)
反り:1.1cm 
元幅:2.9cm
鎬重:7mm
元重:5.5mm
先幅:2cm
先重:5mm
目釘穴:3内1個半かけ
時代:鎌倉末期
産地:大和国
体配:鎬造、庵棟、鎬高く鎬幅広い
刃文:小沸出来の細直刃
肌:板目肌、杢交じり、流れごころ
帽子:直で先小丸

Blade length:63.1cm
Sori:1.1cm
Width at the hamachi:2.9cm
Shinogi kasane:7mm
Kasane:5.5mm
Wide at the Kissaki:2cm
Saki kasane:5mm
Mekugi:3
Jidai:Kamakura
Country:Yamato
Shape :shionogi-zukuri
Hamon : suguha.
Jitetsu :Itamehada
注文する/Order
特徴:千手院は大和五派を称される手掻・当麻・保昌・尻懸と共にその一派であるが、一番時代が古く、平安末期から作刀があると言われている。本作は旧加賀前田家、前田利建の所蔵品。利建は加賀本家の前田家17代で明治維新後の前田家は本家は侯爵、富山藩主家は伯爵、大聖寺藩主家・七日市藩主家は子爵、土佐守家は男爵となります、ちなみに白鞘の札の住所は今の旧前田侯爵邸(駒場公園)になります。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ |日本刀の購入に関して

サムライ商会
235-0021 神奈川県横浜市磯子区岡村 4-3-4A
TEL045-516-8233
FAX045-513-9510