サムライ商会

ぐり彫縁頭 平田春就(花押)
Fuchikashira [Hirata_Harunari]

保存刀装具
NBTHK Hozon
品番No-fc001
価格 販売済

大きさ
縁:3.9x2.3x1.35cm
頭:3.35x1.8x0.95cm
時代:江戸

Size
Fuchi Length :3.9x2.3x1.35cm
Kashira Length : 3.35x1.8x0.95cm
Age:edo era
注文する/Order

特徴:平田春就は七宝師として将軍家に仕えた平田家の八代目で、江戸後期の文化・文政から天保にかけて活躍した。七宝の平田家にあっては異色で多彩な工人であり、家伝の七宝はもとより、後藤家と同様に幕府御用をつとめた安田家で彫金技術を学び、高彫色絵の小柄、金据文の三所物、ぐり彫の縁頭などが現存している。ぐり彫りの彫金技術は廃刀令後廃れてしまい、現代の金工師ではぐり彫りの縁頭を作れる人は誰一人といません。日刀保11月審査合格、鑑定証は届き次第すぐにお送りいたします。

1

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る

日本刀・刀剣 | 刀装具 | 特定商取引に基づく表記 | 日本刀注文方法 | 日本刀販売規定 | 日本刀お問い合わせ | サイトマップ| 日本刀の購入に関して

サムライ商会
232-0061 横浜市南区大岡1丁目67-16-1
TEL045-341-4638
FAX045-341-4639